リフォームメニュー|暑さ・寒さ対策

寒さ対策

暖房しているのに寒さを感じるのは?

温度の低い部分から発せられる「冷輻射」や窓まわりの冷たい空気が足もとに流れ込む「コールドラフト」により、冬の室内はゾクゾク・スースーを感じることがあります。
また、冷えたガラスに暖かい空気が触れることで、結露が発生します。
外気の影響を受けやすく、室内でもっとも冷たい部分、「窓」を強化することが、寒さ対策のポイントです。

間取りで見る「快適・温度環境」

説明図

セキスイファミエスのオススメ寒さ対策

寒さ対策説明図

室内から熱を逃さないよう、窓ガラスを強化

窓周りがいつまでもゾクゾクするのは、「冷輻射」という現象によるものです。暖房の設定温度を高めても、窓から外気の冷たさが伝わってくれば、快適さは得られることができません。
冷気を防ぎ、暖かい熱を屋外に逃さないようにするためには、窓の断熱性能を強化することがポイントです。

  • ペアガラス

  • 断熱サッシ

  • 内窓追加

サッシ枠はそのまま「サッシだけ」を丸ごと約10分で交換する「快適サッシ

お待たせしました!単板ガラスをご使用のみなさま、今すぐ複層ガラスに交換できます

かつて1992年頃までは「単板ガラス」が主流でしたが、今のセキスイハイムは、断熱性能の高い「複層ガラス」が採用されています。
セキスイファミエスオリジナルメニューの「快適サッシ」は、「単板ガラス」を「複層ガラス」に簡単に交換することができます。サッシだけを交換するので、かかる時間は1枚わずか約10分。工事中も騒音がありませんので、近隣にもご迷惑をおかけすることはありません。
※すべての居室窓を「快適サッシ」に交換した場合、「省エネ・リフォーム投資減税制度」をご利用いただけます。詳細はセキスイファミエスまでお問い合わせください。

  • SEKISUI独自開発 新登場 快適サッシ

  • 古いサッシをはずします

  • サッシレール清掃後、新しいサッシをはめこみます

  • 1枚あたり施工時間はわずか10分程

選ぶならクリーンで安心な「輻射式」の暖房を

燃焼により空気を汚したり、熱風によりホコリを舞上げる暖房は、こまめな換気が必要です。せっかく暖めた空気を屋外に逃がしてしまうため、効率があまりよくありません。
セキスイファミエスでは、火を使わずに安全で、室内の空気を汚さず、経済的に室内を暖める「輻射式」の暖房をおすすめしています。

足もとからぽかぽか、心地よい暖かさ【床暖房システム】

床暖房は、「輻射」の効果で、じわじわと室内を足もとから暖めます。ほこりなどのハウスダストを空気中に巻き上げず、二酸化炭素の発生もありません。空気を汚さない健康的な暖房です。
床暖房は、電気式と温水式の2通りのシステムがあります。