2010年10月入社

営業職

杉 翔太

直接ありがとうの
言葉を聞ける仕事

自分の頑張りが評価される営業職への転職

前職は総合建材メーカーに勤務し営業企画部門とマーケティング部門で働いていました。ある時期に会社の就労環境が大きく変わる事があり転職を考えるに至りました。
元来エンドユーザー向けの仕事が好きで希望も持っていましたので、B to C 業界への転職を中心に考えて就活を始めました。

就職活動の中で、セキスイファミエスの採用募集が目に留まりました。
実は知り合いが働いていたため、セキスイファミエスの業務内容は知っておりこの会社なら「自分の頑張りがきちんと評価される」と考え応募しました。

お客様に喜んでいただきながら契約する

営業職に就いた当初は簡単に受注が取れると思っていましたが実際には難しかったですね。考えを見直して上司や周りの人達から色々とサポートやアドバイスを受けたり、吸収したりして経験を積みました。
そういった日々を経て、「お客様に喜んでいただきながら契約する」という考え方に至り、常にそれを心がけて行動するようになると、契約数も上がり始めました。

そして、営業成績が認められ2016年の7月には店長に就任しました。
これまでは自分の契約を上げる事だけを考えれば良かったのですが、店長というポジションに就くと店のメンバーの行動把握やアドバイス、各自が作る資料のチェックなど業務が多く大変です。ただ、早くからこのポジションを任せてもらった事も含め、毎日が勉強になっています。

今後は担当する店とメンバーが共に数字を上げられるように指導をして行きたいです。個人的な目標としては次は所長を目指しています。

入社を検討している方へあえて言うのであれば、入社は始まりですので入社してから何をするのかが大切です。
「東京セキスイファミエスは、入ってみて損はない会社だ」とだけお伝えしておきます。

2010年10月入社
リフォームコーディネーター

杉 翔太

現在は埼玉支店内の店長として活躍中。自らもハイムに住まう勉強家。

一日の仕事の流れ

9:30
A様邸訪問
契約後のA様邸の現場管理を行なう
10:30
B様邸訪問
リフォーム後の様子を確認する
11:15
C様邸訪問
C様より蓄電池の相談を受ける
12:00
移動・昼食
13:15
営業活動
担当エリアのお客様のお家を訪問。とにかくお客様との関係作りに勤めます。
16:00
帰社
事務処理
部下の書類チェックなどを行なった後に、翌日に備え自らの資料作成や邸情報確認をする
18:00 退社