2012年10月入社

設計施工

宇都 康隆

不安とは無縁な環境で
生かす経験

安定した職場環境を求めて

前職では、個人経営的な小さな工務店で在来工法の新築の現場監督をしていました。仕事にはやりがいもあり満足していましたが、先に東京セキスイファミエスに転職していた元同僚から声をかけてもらったことがきっかけとなり、ファミエスへ転職しました。

同じ監督業務をするという事で、仕事内容よりも福利厚生を含めた企業としての安定感が転職を決意した決め手となりました。
実際に入社してみて、仕事内容については想像していた仕事内容よりも良いと思いますし、会社としての制度や安心感については期待していたとおりのものでした。

大手企業への転職を最も喜んだのは妻

営業が契約した改装や太陽光・塗装などの物件を管理等が、主な業務内容となります。協力会社への指示だしや指導も含め行っていきます。
リフォームは新築と違いお客様が現場にいらっしゃいますので、お客様とも会話をしながらより良いものを造っていけるように現場の進捗管理をしています。

前職時代には無かったシステムとして、ファミエスではリフォームをした全てのお客様にアンケートを書いて頂きその評価に向き合っていくシステムがあります。そのような指標があるので目標ともなり背筋がのびますし、何よりお客様の声は励みになっています。

ファミエスは部署ごとに仕事がしっかりと分かれていますし、企業として安定感があります。適材適所に人員配置することで業務が安定しています。そして、福利厚生など企業としての安定感があります。
残業時間も厳しく管理されているので必然的にプライベートな時間がしっかり取れます。
こうした状況には妻も喜んでいます。

2012年10月入社
工事監督

宇都 康隆

在来工法の現場監督を8年経験した後に、ファミエスに転職した1児の父。
監督は宇都でとリピーターからの指名が入る事も。

一日の仕事の流れ

9:30
現場打ち合わせ
A様邸にてお客様と妻壁収納の収まりを確認する
10:30
現場管理
B様邸にて現場進行の確認をする
11:45
移動・昼食
13:00
現場管理
C様邸の足場解体に立ち会う
14:40
現場管理
D様邸にて現場進行の確認をする
16:00
帰社
打ち合わせ
営業・設計にA様邸の状況を伝え、今後の進行を確認する
18:00 退社