exterior
case 14

既存環境条件に合わせたエクステリアリフォーム

リフォーム前は桜や金木犀が生い茂り、粘土質で水はけが悪く、隣地の高い擁壁が日当たりをさえぎる、芝生にとって悪条件の環境でした。
ワンちゃんが遊べるスペースを作る為、手入れが楽な人工芝を採用する事により問題を解決しました。
シンボルツリーの桜は生かし、周りにレンガを立ち上げ花壇とし、立体的なメリハリ感と、素材の組合わせにより、デザイン性を高めました。
門周りは、既存門扉を生かしながらエバーアートボードを袖に貼り、創意工夫が生きる提案をしています。

Before

  • リフォーム前の庭

  • 古い印象となっていた門周り

After

  • 既存環境を生かしながら、快適なお庭に仕上げました

  • 花壇周りは自然石を乱貼りし、作業性を高めました

  • 車庫前のゲートは大開口のものを新調

  • アートボード(化粧板)を貼りリニューアルした門袖