exterior
case 07

アパートのエントランスを一新し
入居率の向上、退出率の低下に大きく貢献

共用エントランスを明るく華やかな雰囲気にリフォーム。
老朽化したフェンスや塀、ゴミストッカーを新調。
シンボルとなる門柱にはアパートサインをあしらい、印象的なエントランスとなりました。
砂利のままだったバイク置き場もコンクリートを打ち、とめやすくなりました。
エントランスはいわば集合住宅の顔。
第一印象がここで決まります。
入居率の向上、退出率の低下に大きく貢献しますので、賃貸経営のオーナー様必見です!!

Before

  • 古くなったブロック塀とフェンス

  • 砂利敷きの駐輪スペース

  • リフォーム前のゴミ集積場

After

  • 乱貼りのタイルで印象を一新

  • 使いやすくなった駐輪スペース

  • アパートサインのアップ

  • エクステリアリフォームで生まれ変わった外観