リフォーム事例 03 東京都東久留米市 シティハイムT様

オーナー様の経験に基づく入居者ターゲットを設定し、居室をまるごとリフォーム 築年数を感じさせることなく、賃料値下げに対抗できるアパートに

リフォームデータ

■建物タイプ:
アパート/シティハイム
■築年数:
29年
■工期:
15日
■工事費用:
お問い合わせください
■工事内容:
  • アパート
  • ハイム

ファミリータイプから単身者用に間取りを変更 新築用の建材を使い、入居者ターゲットにマッチした快適な居住空間が誕生

築29年の物件。
1988年に一度増築され、現在8室。
退去があるたびにリフォームが実施され、既に6室は済んでいました。
今回、10年以上ご入居いただいた方が退去され、全面的な補修の必要が発生したことから、ファミエスにリフォームをご依頼くださいました。
オーナー様は長年のアパート経営から「30歳前後の単身者」を入居者として希望されています。
これは、生活時間帯が共通する世代にご入居いただくことで、騒音等のトラブルが減少した、という経験に基づくもの。
ターゲットとする「30歳前後の単身者」に好まれる内装にするため、和室2間の間取りをフローリング敷きの洋室に変更。
浮きが剥がれ防止に壁面の下地処理を新築並みの基準で行い、他の居室で好評を得ているコンクリート打ち放しをイメージしたクロスも施工しました。
キッチンまわりはさわやかな印象になるよう、ブルーのストライプ柄のクロスを採用。
キッチン設備はリフォームの常套手法とも言える大型化はせず、あえてサイズの小さなタイプを設置。
理由は、ターゲットが単身者である事と、屋外に洗濯機を置く古い仕様をやめ、室内に置くスペースを確保するためです。
浴室への追い焚き可能な給湯器の設置、浴槽の大型化等をおこない、設計の新しい新築アパートの仕様に近いプランに仕上がりました。

これを見た方はこの事例も見ています