リフォーム事例 01 神奈川県横浜市 A様

賃貸経営のプロによるリフォーム&賃貸管理提案 市場にマッチしたプラン変更で、資産価値の維持を目指す

リフォームデータ

■建物タイプ:
アパート/シティハイム
■築年数:
20年
■工期:
約20日
■工事費用:
お問い合わせください
■工事内容:
  • アパート
  • ハイム

入居率の低下とご子息への相続による管理のお悩みを解消。まずはニーズにマッチした間取りタイプで資産価値を高めると共に、ご子息の生活スタイルにもマッチした管理形態を

オーナー様が所有のアパートは築20年。
間取りタイプのスタイルが古くなるにつれ入居率は低下してきました。
このアパートを将来、ご子息へ相続することもお考えになられていましたが、ご子息は遠方住まい。
入居率の低下とご子息の遠方住まいで、このまま相続してもアパートの管理・経営は難しいのではとお悩みに。
リフォームをご決断されたのはファミエスによる建物の定期訪問時にそのお悩みをご相談いただいたのがきっかけでした。
ファミエスでは早速市場調査を実施。
入居率の向上と経営・管理についてリフォーム・管理形態をご提案。
居室間の間仕切り壁を撤去し、ワンルームタイプの物件(1K×2世帯)から少し余裕のある広さの間取り(1LDK×1世帯)へ変更すると共に畳からフローリングへと変更。
ワンフロアを広く使いたいという現在のニーズにマッチさせ、浴室・洗面・トイレをすべて独立させて洗濯機スペースも室内に。
ワンルーム1K・8世帯が、1LDK・4世帯へと世帯数は減少しましたが、それまで半数が空室だった入居率が向上。
現在の入居者が退去後、すべて今回の間取りタイプに変更される予定です。
また、全世帯のリフォームが完了した際には、遠方住まいで賃貸経営のご経験も無いご子息への相続を考慮し、ファミエスのグループ会社であるセキスイハイム不動産に管理をお任せくださる予定です。

これを見た方はこの事例も見ています