リフォーム事例 45 埼玉県さいたま市見沼区 F様邸

20年診断をきっかけに、外装をタイルにリフレッシュ 太陽光発電、蓄電池、HEMSを採用したエコ住宅へ

リフォームデータ

■建物タイプ:
ツーユーホーム
■築年数:
20年
■工期:
約2ヶ月
■工事費用:
約1,400万円
■工事内容:
  • ツーユー
  • IH
  • 外装
  • 太陽光発電
  • オール電化
  • エコキュート

落ち着いた色合いで高級感のあるエコシャンテ リフォーム後のメンテナンスの手間を軽減

築20年のツーユーホームにお住まいのF様。
20年診断をきっかけに外装をリフレッシュさせるリフォームをご決断されました。
F様は10年目で外壁塗装を行っており、20年目ということもあり再度外装を手入れする時期だとお考えでした。
そこでファミエスからその後のメンテナンスの手間を軽減させるためにタイル外壁と屋根の葺き替えをご提案しました。
外装からプランニングを行い、太陽光発電、蓄電池とリフォームのプランが具体的になっていきました。
その間に、ファミエス主催の感謝祭などのイベントにご参加いただいたり、外装のお色確認のため3箇所の展示場を廻るなどし、外壁は落ち着いた色合いで高級感のある「アーシーブラウン」カラーのエコシャンテに決定されました。
蓄電池を採用したことで、電気料金は夜間料金のみで済み、日中は太陽光発電で売電と電気料金も大幅に軽減しています。
ご主人様もリフォームをきっかけに電気料金を気にかけられるようになったそうです。
最後に「リフォームの決め手は信頼のできる営業さん」と嬉しい言葉をいただくことができました。

これを見た方はこの事例も見ています